約690年前に明峯素哲禅師によって開かれた曹洞宗の寺院です

御財布供養法要

皆さま、お使いになられていたお財布は如何なさってますか?新しいお財布を手にする時、それは自分の好みで選ばれたり、また大切な方から頂いたり、いつも自分のそばで同じ時間を過ごし沢山の思い出と共に財を導き守ってくれたお財布。
今、お役目を果たし、使われて来たお財布に心から感謝の気持ちを込めてお供養をし、お見送り致しましょう。
そしてまた、新たなる財運 金運 福縁に恵まれます事をご祈祷致します。

お財布供養にお納め頂いた方には金運、財運お守り、寶珠守りをお渡し致します。新しいお財布に収めてお持ち下さい。また、郵送での受付の方には差し出し人の方のご住所にお送りさせて頂きます。
なお、お納めいただいたお財布はお返しできません。

御財布供養について

日程〇毎年3月12日(「サ(3)イ(1)フ(2)」の日)
〇毎年10月3日(「ト(10)ミ(3)」の日)
供養料大きさにかかわらず、財布1つにつき 1,000円以上 お気持ちでお願いします。

御財布供養お申し込み方法

供養日当日に持参する
供養日以外に持参する
郵送する

■御財布供養日に持参して法要に参加する

本年度3月12日のお財布供養大祭はコロナウイルス感染拡大に伴い、受付は致しておりますが、参拝の参加は中止させて頂き山内の住職で勤めさせていただきます。

  • 1.受付

    受付でお名前・ご住所・電話番号をご記入ください。
    当日受付 9時00分〜12時00分

  • 2.お納め

    供養する御財布と供養料をお納めください。

  • 3.法要

    本堂にて法要を行います。

■御財布供養日以外の日に持参する

  • 1.予約

    必ず事前にお電話でお問い合わせの上、持参日時をお知らせください。

  • 2.受付

    受付でお名前・ご住所・電話番号をご記入ください。
    受付 9時00分〜16時30分

  • 3.お納め

    供養する御財布と供養料をお納めください。

  • 4.法要

    受付日から一番近い御財布供養日に供養します。

■郵送する(郵便局の「現金書留」のみ)

  • 1.発送準備

      ①「供養料の合計金額」と「お名前・ご住所・電話番号を書いたメモ用紙」を「小封筒」に入れ、封をする。
      ②お財布が入る大きめで丈夫な封筒を用意し、
      お届け先=〒673-1241 兵庫県三木市吉川町楠原572 永天寺 御財布供養係
      ご依頼主=ご依頼主様のご住所、お名前
      を書き、供養するお財布と①の小封筒を入れる。
      お財布は複数入れていただけますが、封筒が下記のサイズを超えないようにご注意ください。
      縦60cm以内 縦+横+高さ=80cm以内 重さ4kg以内
      ③のりで封をして、封じ目の右、中、左の3か所に押印またはサインをする。(現金書留の要領で)
  • 2.発送

    郵便局の窓口で、「現金書留でお願いします」と伝えて

      お届け先=〒673-1241 兵庫県三木市吉川町楠原572 永天寺 御財布供養係 電話0794-72-0459
      ご依頼主=ご依頼主様のご住所、お名前
      損害倍総額=小封筒に入れた合計金額

    等の必要事項を記載し、送料をお支払いください。

  • 3.法要

    お財布が到着した日から一番近い御財布供養日に供養します。

どなたでもお気軽にお問い合わせください TEL 0794-72-0459

お寺でお葬式

最新情報

お知らせ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 吉河山 永天寺 All Rights Reserved.