約690年前に明峯素哲禅師によって開かれた曹洞宗の寺院です

当山は吉河山 永天寺と称し、今を去る約690年前、南北朝時代、後醍醐天皇の御代、正中2年(1325)の開創と伝えられており、御開山は明峯素哲禅師(1277〜1350)によって開かれた曹洞宗の寺院です。

最新情報

雪景色2021・01・12

永天寺では朝から雪景色が広がっております。

2021 令和3年大般若祈祷会

令和3年1月7日 世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症の終息と皆様の無病息災、万福多幸を祈念いたしまして《大般若祈祷会》を執り行いました。

2021除夜の鐘

令和二年大晦日より令和三年元旦にかけて、除夜に鐘をお勤めいたしました。 今年は新型コロナウイルス感染拡大の為、例年よりも規模を縮小し対策を講じまして執り行いました。 寒い中にもかかわらず参拝してくださいましてありがとうご …

紅葉2020

今年も庭の木々が綺麗に紅葉しました。季節の移り変わりを感じます。 今年も残すところ1カ月ほどになって来ました。 早くコロナの終息を願います。 朝晩冷え込んでまいりました、皆様お身体ご自愛くださいませ。

中興忌法要

10月26日当山13世中興明鑑龍的大和尚の法要を執り行いました。本年の中興忌法要は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みまして、住職と総代・区長と共に執り行いました。

  • facebook

PAGETOP
Copyright © 曹洞宗 吉河山 永天寺 All Rights Reserved.